2010年01月17日

1月17日主日礼拝「心のドアの前で」

2010年1月17日(日)
降誕節第4主日礼拝

*聖句
マルコによる福音書1章14-20節
《ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤへ行き、神の福音を宣べ伝えて、「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と言われた。イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。二人はすぐに網を捨てて従った。また、少し進んで、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、舟の中で網の手入れをしているのを御覧になると、すぐに彼らをお呼びになった。この二人も父ゼベダイを雇い人たちと一緒に舟に残して、イエスの後について行った。》

↓音声配信↓
携帯電話の方こちら
(約27分)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
posted by 青森教会 at 13:42| Comment(1) | 主日礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツイてる!ブログを始めました。私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。幸せになれる本の情報をお届けいたします。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年05月01日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。